あの映画のココがわからない まとめサイト
このサイトについて | リンク集 | レスを通して読む
 
  
  
ホーム > サスペンス > ハンニバル

ハンニバル

(2001)
Hannibal
allcinema ONLINE - ハンニバル
1-813 : 名無シネマさん [sage] :02/03/16 03:28 ID:cHjqJ2yf
「ハンニバル」
ラスト近くで、クラリスは冷蔵庫の扉に髪をはさまれて
しかも、取っ手を壊されたのに、どうやって外に出ることが出来たのか。

1-815 : 名無シネマさん :02/03/16 08:36 ID:JghnS4t0
>>813

FBIの人がこじ開けてくれたのではないかなあ。
そんなに簡単に開かないものなのかな?

1-816 : 名無シネマさん [sage] :02/03/16 11:04 ID:EkeSAsjz
>815
レスどもっす。
だとしたら、その時点で保護されて、クラリスの身分も判明しますよね。
最後、ボートがどうなったか確かめに行った時、かけつけたFBIの人達に
自分のこと名乗ってるもんで、おかしいなぁと思って。
揚げ足取りみたいでゴメソ。

1-941 : 名無シネマさん :02/03/26 17:12 ID:DYlB/zxS
「ハンニバル」でレクター博士が男とすれ違いざまに相手の急所を握りつぶして
殺してしまうシーンがあるが、かなりの握力?

1-946 : 名無シネマさん :02/03/26 20:28 ID:hY25Qerw
>941
あれって握りつぶしたの?
やられた男がそー感じただけかと思ったんだけド
あらかじめ打ち合わせしといた黒人の女からナイフかなんか受け取って
刺したんだと思ってたけド..

ついでに
この映画が言いたいことが良くわからない。

金やら権力やらで腐ったヤツらを
一般的に変態といわれるレクターがごっそりやっつけて
レクターすげぇ!正義!

程度しか感じなかったのですが

1-981 : 名無シネマさん :02/03/28 11:32 ID:17KVm1So
>941
博士の指紋をとるシーンのこと?
あれって握りつぶしたんじゃなくて太ももの太い血管を切ったんだよ。
博士は常に凶器を持ち歩いているんだよ。
>946
腐った金持ちをやっつけるのは合ってるカモナー。
でも、もともと博士に正義感はなくて快楽でやってるというのが怖いところ。
お気に入りである刑事の奥さんの脳を食べてたでしょ。
ラストが原作と全然違うので強引な終わり方なんだよね。

6-206 :名無シネマさん :03/05/30 01:33 ID:RwnSGlL9
ガイシュツだったらスイマセン。

『ハンニバル』でゲイリー・オールドマン扮する富豪のメイスンがあんな身体になってしまったのは何故?
映画で(私が)観た限りでは、あいつがしてたのはふざけて首吊りの真似をしたり、レクター博士から
もらったドラッグでラリって顔の皮を自分で剥いでたことぐらい。
いや、それも重傷ではあるだろうけど、それで電動車椅子に乗るほどの身体になってしまうものなのかな・・・

それとも、それ以外にメイスンがあんな身体になってしまった原因になる描写や説明があったのを見過ごしてしまってたんでしょうか?

6-899 :名無シネマさん :03/08/23 22:12 ID:GGyeI3vO
>>206
『ハンニバル』のメイスン・ヴァージャーについて・・・
原作を読み直したところ、顔の肉を剥いだ時レクター博士は縄でメイスンの
首を折ったのです。
メイスンは10年以上寝たきりになり、全身が萎えてしまったようです。
自力では何もできず人工呼吸器がないと生きていけなくなったらしい。
でも大金持ちなのでコーデルという専属の医者に世話をしてもらえるのです。
ただレクターへの復讐のためにのみ生きていたのでしょう。
もしこれを見てくれたらレスしてチョ!

6-913 :名無シネマさん [sage] :03/08/26 19:46 ID:jpLeT7zk
>899
薬でラリって首を絞めながら自分でやるのがメイスンの性癖で
それをレクター博士(患者だった)に見せていたのだが、
博士が犬をけしかけてメイスンを食べさせたんだったじゃなかったっけ?
映画にもうっすらと犬出てなかったっけ?(メイスンがラリってボーっとしてたような映像)
ラリってるから痛みを感じ無くて、発見が遅れて・・・のような感じだったと
で、ほとんど肉が無くなっちゃってまぶたも無いから、
随時目を潤すようなしかけのあるメガネをかけてるって小説にはあった。
それでメイスンは豚で復讐を考えてたんだと思ってたよ。

違ってたらごめんなさい

6-920 :名無シネマさん :03/08/27 02:13 ID:ZH1MKEZp
>>913
そのとうりです ただ206さんが、重症とはいえ電動車椅子に乗るほど
のこと?って書いてあったから、映画では描写されていなかった部分
を補足してみました 
映画のメイスンもすごかったけど、原作のほうがもっと酷いですよね

9-10 :名無シネマさん [sage] :04/02/26 17:59 ID:Lnl2Muow
「ハンニバル」のラスト近くで気を失ったクラリスが目覚めて、
ラリッてるような嫌味男と食事をするシーンについて質問なのですが、
あれは何を食べさせる(何を意図した)シーンなんでしょうか。
あと、最後の機内食では、ロシア刑事の妻の脳だそうですが、
こちらの描写などは原作に有るんでしょうか?子供食べてるそうだし…。

9-11 :名無シネマさん [sage] :04/02/26 18:44 ID:QxNiCHrf
>>10
日曜洋画劇場の話?カットされて無いバージョンは嫌味男の頭を開いて脳を
そいつに食わせるんだけど…。飛行機のもそいつの脳かと。

9-12 :名無シネマさん [sage] :04/02/27 00:21 ID:JqTaH9T1
>>10
意図っていうかあそこは嫌味男に嫌味男自身の脳を食わせるっていうなかなかキチガイじみたシーン。
ラリってるのは脳の前頭葉を取られたから。前頭葉は理性を司るんだっけね。

で、飛行機では>>11の言うようにラリ男の脳の残りだと思う。
少なくとも本編中には刑事の嫁の脳かもしれないって描写はなかったなぁ。
ちなみに原作は未読ですが、聞いた話だとラストはクラリスとレクターが一緒にラリ男の脳を食って
愛の逃避行するらしいです。

15-192 :名無シネマさん :05/01/03 20:52 ID:z9S6Y6GL
ハンニバル で思い出しましたが、あの悲鳴に反応する(?)豚の怪物みたいな奴。
あれは一体何なのでしょうか?
架空の生き物なのか、実在する豚か猪の一種なのか。

豚は人を襲ったりしないよな〜と思いながら見ていました。

15-195 :日本ではでは党総裁 [sage] :05/01/03 21:14 ID:vyOpVIbR
>>192
気性の荒い品種の豚を子供の頃から「英才教育」した、と劇中で飼い主が説明してたじゃん

17-941 :名無シネマさん [sage] :05/04/13 14:51 ID:bPBk+U41
「ハンニバル」、大富豪メイスンお付きの医師について。
彼は何故、博士にそそのかされて車椅子を凶暴な豚の群れの中へ落としたんですか?
どうやら関係がうまくいってないっぽいのは「昼飯の支度でもしてろ」と言う
クラリス訪問時のセリフで表していたとは思うんですが、明確な理由などがあるんでしょうか。

17-971 :名無シネマさん [sage] :05/04/14 08:02 ID:P5CVFlYJ
>>941
レクターは精神科医でその傍ら他人の負の衝動を引き出し
実行させるのが趣味(というか実験)だった。
つまり彼は相手の精神状態を見抜き、誘導する天才。

富豪のおつきの医師は元々犯罪者ではないのに
たまたま雇われた相手が悪かったために犯罪に巻き込まれ
それを常々ストレスに感じていた
おそらく雇い主を人外の化け物のように感じていただろう。

レクターの囁きがその危うい精神のバランスを崩し、
彼は自分なりの正義を実行した。
という事だと思う。

17-972 :名無シネマさん [sage] :05/04/14 10:16 ID:Vc3zphXi
>>971
罵って自殺に追い込んだりもしたよね。確か。

でも、あの場面は日頃、逃げ出したくても逃げられない医師が、
化け物から逃げるって感じがしたけどなぁ〜。

この化物、死ねーって、落としてるんじゃなくて、
これで、私は解放されるーって落としたようにも見えた。

感じ方の違いだろうけどね。

20-199 :名無シネマさん :05/07/08 08:23 ID:A1v2ojmN
羊たちの沈黙〜ハンニバルでの質問です。

「羊たちの沈黙」でやたらレクター博士に嫌がらせする主治医の先生が居ましたが
レクターが脱獄した後、どうなったのでしょうか?
やっぱり殺された??

20-205 :名無シネマさん [sage] :05/07/08 11:02 ID:Aa0xaUjk
>199
映画ハンニバルでチルトン博士が行方不明になったって言ってなかったっけ?
原作ではレクターに食べられました。

20-210 :名無シネマさん :05/07/08 16:44 ID:SptijmRp
>>199
たしか「羊たちの沈黙」のラスト、レクターが逃げたのでチルトン博士は身を案じて外国に逃亡したのだが
そのチルトン博士の逃亡先の南国、チルトン博士の数十メートル横でクラリスに電話かけるんじゃなかったっけ?

20-225 :名無シネマさん :05/07/09 05:10 ID:qeh4/L/r
>210
それも、これから“食事する”とか言ってなかった?
>201
半落ちは映画だけだとつまんないけど、
是非原作を読んでください。泣ける。

22-872 :名無シネマさん [sage] :05/12/07 03:42 ID:OEbuH/IH
ハンニバルで何で日本の香水店の防犯ビデオは取り寄せなかったんですか?

22-874 :名無シネマさん [sage] :05/12/07 12:22 ID:czyO4Dfx
>>872
博士の性格からして日本に行っているとは考えられなかったんじゃないかに。
なので可能性として高いヨーロッパの店をチェックしたとかでは。

449人が参考になったと投票しています。

参考になりましたか?

サスペンス
アイズ・ワイド・シャット
悪魔のような女 (1955)
アサインメント
穴 (1960)
穴 (2001)
アルカトラズからの脱出
アレックス
アンダー・サスピション
EXIT イグジット
イナフ
インソムニア
海をみる
裏窓
運命の女
英国式庭園殺人事件
エニグマ
エネミー・オブ・アメリカ
L.A.コンフィデンシャル
追いつめられて (1987)
狼たちの午後
オーシャンズ11
オーシャンズ12
オーシャンと11人の仲間
オールド・ボーイ
鬼教師ミセス・ティングル
汚名
女と女と井戸の中
カプリコン・1
硝子の塔
カル
記憶の扉
蜘蛛女
クライシス・オブ・アメリカ
グラスハウス
クリムゾン・リバー
クロコダイルの涙
クロスゲージ
刑事ジョン・ブック 目撃者
ゲーム
激突!
交渉人 (1998)
氷の微笑
コール
ゴールデンボーイ
コラテラル
コレクター
コンフィデンス
コンフェッション (200...
サイコ (1998)
サイコ (1960)
サイレンス 血の呪
ザ・インタープリター
ザ・ウォッチャー
サウンド・オブ・サイレンス
ザ・スカルズ 髑髏の誓い
誘う女
殺人の追憶
ザ・ファーム 法律事務所
ザ・プレイヤー
サムライ
シークレット・ウィンドウ
シェイド (2003)
死刑台のエレベーター
市民ケーン
ジャッカル
ジャッカルの日
ジャッキー・ブラウン
情婦
知りすぎていた男
白と黒のナイフ
真実の行方
親切なクムジャさん
シンプル・プラン
スイミング・プール
スティング
ストーカー (2002)
スネーク・アイズ (199...
スパイダー/コレクター2
スパイ・バウンド
セブン
セルラー
SAW ソウ
ソウ2
ダイヤルM
太陽がいっぱい
ダブル・ジョパディー
チェンジング・レーン
地下室のメロディー
ディナーラッシュ
ディボーシング・ジャック
テープ
デビル
デンジャラス・ウーマン
逃亡者 (1993)
トータル・フィアーズ
NARC ナーク
ニキータ
二重スパイ
二重誘拐
ニック・オブ・タイム
ニューオーリンズ・トライア...
バートン・フィンク
ハイド・アンド・シーク/暗...
バウンド
8mm
パニック・ルーム
パピヨン
バルカン超特急
ハンニバル
羊たちの沈黙
ヒッチャー
ファーゴ
ファム・ファタール
フォーガットン
4thフロアー
フォーン・ブース
ブラック・レイン
フレイルティー 妄執
プレッジ
フロム・ヘル
ベーゼ・モア
ボーン・アイデンティティー
ボーン・コレクター
ボーン・スプレマシー
北北西に進路を取れ
マシニスト
真夏の出来事
マルホランド・ドライブ
ミスティック・リバー
身代金
めまい
メメント
モンスター
屋根裏部屋の花たち
誘拐犯
ユージュアル・サスペクツ
郵便配達は二度ベルを鳴らす
容疑者 (2002)
ライアー
ラスベガス大火災
リクルート
リプリー
リプレイ
理由 (1995)
隣人は静かに笑う
レッサー・エヴィル
レッド・オクトーバーを追え!
レッド・ドラゴン (200...
ロープ
ロスト・ハイウェイ
1.0/ワン・ポイント・オー

ジャンル一覧

ヒューマンドラマ
恋愛ドラマ
青春ドラマ
スポーツドラマ
社会派ドラマ
ドキュメンタリー
歴史・文芸ドラマ
戦争・ミリタリー
西部劇
ギャング
サスペンス
アクション
アドベンチャー
コメディ
ミュージカル
ホラー
SF
ファンタジー
アニメ・ファミリー向け
邦画:ドラマ
邦画:コメディ
邦画:ホラー
邦画:サスペンス
邦画:アクション・SF
邦画:アニメ
邦画:時代劇

  
  
ホーム | このサイトについて | リンク集 | レスを通して読む
↑ページの一番上へ